小児歯科

お子さまが安心して通える歯医者さんを目指して

当医院では、お子さまの歯科治療を最重要診療科目の一つとしております。一番大切なのは愛情をもって褒めてあげること。そして「なぜ治療が必要なのか」をお子さまが納得できるように、本人と親御様の三者で一緒になって考えることを大切にしています。

初めてのご来院ではお口を開ける練習からスタートし、まずは診療室にて様々な器具に慣れ、不安なく通院して頂くようになるまでたっぷりと時間をかけていきます。一見無駄に通院しているように思われるかもしれませんが、歯科医院に通院するお子さま本人のストレスは非常に大きく、わずか5分の診察でも疲れてしまうものなのです。

また、恐怖心を与えないための工夫として、当医院オリジナルのアニメDVDの放映など、毎回笑顔で来院して頂くお楽しみをたくさんご用意しております。
一緒にご来院頂く親御さまには、お子さまの健康と上手に向き合っていくために、当医院がお手伝いできることを全てお話します。将来虫歯や歯周病になりにくく、お口の環境・生活習慣もお気軽にご相談頂けるように、練馬区、武蔵関のホームドクターとしてお考え頂ければ幸いです。

本に込める想い

お子さまでも一人で読める名作絵本を豊富に揃えております。
小さなお子さまでも楽しめる絵本から、一人で読める年齢のお子さまにとって読み応えのある作品までこだわりのラインナップです。
また飽きないよう定期的に入れ替えて楽しみを演出しています。

ポリリン酸の勧め

ポリリン酸とは?

あらゆる生物の組織内に存在している生体分子の一種で、破壊された組織の修復を安定して行う働きがあり、歯周組織の炎症を抑えると同時に歯周組織全体の再生を促進します。また、ポリリン酸には抗菌作用もあることから、歯周病や虫歯などの病気の予防にも非常に有効です。

※お子さまを対象に、ポリリン酸を使った口腔ケアを行っております。ご不明な点はお気軽にお尋ねください。

矯正治療と治療後

歯並びや咬み合わせを直す治療法は様々ありますが、どんな治療法にもメリット・デメリットがあります。
例えば、治療期間を優先して早く直す治療法は、治療後に歯の根が吸収が起こり、後戻りしやすくなる、顎に痛みが出るといった、トラブルを招く可能性があります。顎の骨に関わる治療(矯正治療やインプラント治療など)は、基本的にしっかり時間をかけて直すことが、その後のトラブルを減らします。歯を抜いてしまう矯正治療が良いか悪いか。成人の方の場合、例外はありますが、治療後の結果を見れば明らかです。成長期のお子さまの治療について、ご家族皆さまと本人にとって、納得のいく治療の内容や期間であることが一番大切ですが、何よりも後で後悔しない選択をして頂きたいと心から願っています。

お子さまの健やかな成長

歯並びよりも大切なこと - ランパセラピー

お子さまの歯並びでお悩みですか?咬み合わせの不正でお困りですか?

当医院がご提案する矯正治療は、お子さまが健やかに育つための土台作りとしての顎顔面口腔の育成です。
従って大切な永久歯を抜くことはしません。つまり歯並びを治すのですが、それが目的ではありません。
歯が治療の対象なのではなく、お子さまの健康な未来を見据えた、全身の機能と構造を治療の対象としています。

少し難しくなってしまいましたが、矯正治療は通常、「悪くなってしまった歯並びを狭いスペースにどうきれいに収めるか?」という性質を持っているため、歯を抜いてスペースを確保する、また歯は抜かないけれでも、スペースを広げて、歯を収めるといった治療法が一般的でした。

しかし、そもそも「なぜ、スペースが狭くなってしまったのでしょうか?」

この原因に着目したことから、気道が狭い状態で発育すると、歯を支えている顎の骨の成長する方向や歪みによって、歯や歯の周囲の構造に問題が生じることがわかってきました。つまり歯並びや咬み合わせは顎の骨だけでなく気道にまで影響する場合があることがわかっています。

そしてこの顎の骨の成長する方向と歪みを改善して、気道を確保する治療法が当医院のランパセラピーです。

また、歯並びや咬み合わせに問題を抱えているお子さまに多く見られる呼吸器系の疾患も、気道と深い関係があることがわかるように、全身の健康を真剣に考えた場合の治療として、ランパセラピーをご提案しております。

歯並びや咬み合わせでお悩みの場合は、是非当院へご相談ください。

ランパセラピー